3499605_m.jpg

面接指導の必要性

面接で内定を獲得できるのは、面接官に対し「志望動機」や「自分PR(強み)」などを100%納得させられる表現ができた場合です。
そのためには本番前に「模擬面接」を通じて、どこがどう納得してもらえないのかを把握し、その部分を納得・理解してもらえる表現に改善することです。
面接指導を受ける意味は、その改善ために必要なことなのです。
当社の面接指導は、受講生の「良さ」を引き出し、それをどのように表現したら面接官から内定が獲得できるのか、しっかりと表現できるようになるまで指導を行い、受講生を送り出しています。

何故、面接指導を受けることが内定に結び付くのか?

話す内容について

質問に対する回答(内容)が正しい内容(面接官が納得できる)で話せるようになるからです。

話し方について

回答の仕方(話し方)が正しい話し方「明瞭簡潔に結論から」に改善できるからです。

119123.png
131356.png

面接マナーについて

正しいマナーが出来るようになるからです。(マナーで採否が決まるとも言われています)

改善点について

改善点が明確になり、改善対策ができるからです。

144738.png
118255.png

擬似体験について

模擬面接によって「擬似体験」ができ、本番面接でも極度な緊張感に陥ることがなくなるからです。

131409.png

面接状態を頭でイメージすることは重要です
しかし実際にはほとんどその通り出来ません。

concept_pic_1.png

【理由】

  • 頭の中のイメージと実際の会場とでは全く面接の環境が異なっているから

  • 更に場の環境(雰囲気)により、緊張感が影響するから

  • 模擬面接という「擬似体験」をしていないから

実際の面接では頭に描いていた内容がそのまま出てきません。
全く考えていなかった内容が口から出てしまうケースがあります。
話の途中で予期していない接続詞を入れたために、その場で考えた新しい

ことを話さなければならなくなってしまうことが多くあります。

イメージどおりの面接を行うためには?

模擬面接で「擬似体験」し、面接指導を受けることが一番の改善方法です。
1回だけ受けても改善の効果は充分にあります。

模擬面接を受けるメリット(まとめ)

1.自分自身の弱点が本番前に把握できる ⇒ 弱点対策ができる
2.模擬面接が上達すれば、本番面接に対する自信がつき内定につながる
3.本番面接での「緊張感」「上がり」の度合いが減少する
4.面接での受け答えだけでなく、部屋への入室、挨拶、退室など面接一連の流れをチェックしてもらえる

模擬面接は繰り返せば繰り返すほど悪いイメージが払拭され​内定獲得に繋がります。

当社の面接指導は、「TG&S(Tailored Guidance & Support)」
一人ひとりの個性にあった指導を行っています。
マンツーマンによる指導でなければ出来ないことを当社は行っています。

是非、当社の面接指導を受けて内定を獲得しましょう。

面接指導を受けた事による効果

  • 面接練習の効果は、学生にとっては社会に出てから必要とされる「プレゼンテーション能力」を増加させ、「物事を論理的に考えられる」ようになります。

  • 社会人の方にも面接練習の効果は、「プレゼンテーション能力」を増加させ、「論理的な考え方」「会議などでの明瞭簡潔な話し方」等ができるようになります。